(みらいの会ニュース)住宅のZEH関連情報

会員各位
CC:オブザーブ会員各位

お世話になっております。「SHIZUOKA環境みらいの会」事務局の鈴木です。
住宅の省エネ対策に関連するニュースを4件ご案内します。

(ニュース トピックス)
■【法律】国交省、建築物省エネ法改正案、今国会に一転提出
■【補助金】国交省、こどもみらい住宅支援事業の予算上積み、申請期限を延長
■【補助金】国交省、地域型住宅グリーン化事業グループの募集を開始
■【補助金】静岡県、テレワーク対応リフォーム補助制度を開始

(ニュース内容)
■【法律】国交省、建築物省エネ法改正案、今国会に一転提出
4月22日、住宅を含むすべての新築建築物に2025年度から省エネ基準適合を義務付ける建築物省エネ法等
改正案を閣議決定されました。
改正案では、オフィスビルなど一定の大きさの新築建築物だけに義務づけられている断熱性などの省エネ基準が、
2025年度までに住宅を含むすべての建築物に適用されます。今国会での成立が予定されていて、
成立すれば新築住宅の省エネ化が一気に加速すると期待されます。
因みに、法案は一旦は提出が見送られる方向で検討されていましたが、業界団体などの強い要請もあり、
早期に成立させる必要があると判断したようです。斉藤鉄夫国土交通相は閣議後会見で「原油価格の高騰が
急務となる中、住宅の省エネ化促進など経済構造の転換が必要となっていることなどもふまえ、今国会に提出する
こととした」と述べています。

■【補助金】国交省、こどもみらい住宅支援事業の申請期限を延長
国土交通省は、原油高・物価高騰対策による住宅価格上昇への対策として、子育て世帯等による省エネ住宅の
購入支援等を継続的に実施するため、「こどもみらい住宅支援事業」の申請期限を令和5年3月末まで延長する
ことにしました。
「原油価格・物価高騰等総合緊急対策」(令和4年4月 26 日原油・物価高騰等に関する関係 閣僚会議
決定)を受けて、原油価格高騰による住宅価格上昇への対策として、令和3年度補正予算 542 億円に加え、
令和4年度予備費等において600 億円を措置し、「こどもみらい住宅支援事業」の申請期限を令和5年3月末
まで延長されることになります。
ただし、注意点として、住宅のカーボンニュートラルに向けた取組を加速する観点から、一番補助額の小さい「省エネ基準
に適合する住宅(補助額60万円/戸)」(UA値≦0.87、BEI≦1.0他)の新築については、令和4年6月30日
までに工事請負契約又は売買契約を締結したものに補助対象を限定されます。
★こどもみらい住宅支援事業の概要はこちら (令和4年4月28日更新)
★こどもみらい住宅支援事業の内容
 → 詳細はこちら  ≫ 変更内容についてはこちら (令和4年4月28日更新)
 → 説明用スライドはこちら (令和4年4月28日更新)

■【補助金】国交省、地域型住宅グリーン化事業グループの募集を開始
国土交通省は、4月27日、令和与年度地域型住宅グリーン化事業に取り組むグループの募集を開始しました。
同事業は、地域の木造住宅生産強化を図るため、地域の中小工務店や性愛事業者などが連携したグループ組織が
取り組む、省エネ性能等に優れた木造住宅の整備を支援するせいどですが、支援対象となる木造住宅の種類と上限額
は、認定長期優良住宅・ZEH・Nearly ZEHが140万円/戸、ZEH Oriented・認定低炭素住宅が90万円/戸で
いずれも新築のみとなります。応募は電子申請システムから可能で、応募締め切りは6月6日までとなります。

■【補助金】静岡県、テレワーク対応リフォーム補助制度を開始
静岡県(住まいづくり課)の令和4年度テレワーク対応リフォーム補助制度の申請受付が5月10日(火)より始まりました。
働き方や住まい方の多様化に伴い、在宅勤務や2地域居住などのニーズに合わせた住環境を形成するため、令和3年度に
引き続き、テレワークを始めとした「新しい生活様式」に対応した住宅リフォームへの補助制度が実施されます。
必須工事であるテレワーク対応リフォーム(机の作り付けや間仕切り壁の新設)に加え、新たなライフスタイル対応リフォームでは
省エネや家事、子育てなどの軽減リフォームにも補助が適用されます。(1/2補助、最大35万円)
また、しずおか優良木材等を床・壁等の仕上げ材に使用した場合、最大14万円の補助額が加算されます。
国の「こどもみらい住宅支援事業」との併用はできませんので、詳しくは、下記リンク先をご確認下さい。

————————————————-
SHIZUOKA環境みらいの会事務局
鈴木幸祐
〒422-8766 
静岡市駿河区池田28
(静岡ガス 営業本部 くらし開発部 ルート開発グループ内)
TEL 054-285-2115 FAX 054-284-4086
E-mail: kankyo-mirai@shizuokagas.co.jp
————————————————-

この記事を書いた人

shizuoka-mirai