(みらいの会ニュース)国交省、令和3年度補正予算案に「こどもみらい住宅支援事業」(542億円)創設

会員各位

CC:オブザーブ会員各位

 

お世話になっております。SHIZUOKA環境みらいの会(以下、みらいの会)事務局の鈴木です。

会員企業の皆さまに、表記のニュースを共有いたします。ご参考ください。

 

国土交通省は、11月26日に閣議決定された2021年度補正予算案に、「こどもみらい住宅支援事業」(542億円)を盛り込みました。

成長と分配の好循環による「新しい資本主義」を起動させるため、子育て世帯・若者夫婦の省エネ住宅の取得支援を目的に11月19日に

閣議決定された新たな経済対策を受けての事業となります。

グリーン住宅ポイントは先月終了してしまいましたが、これに替わる新たな制度として、住宅分野におけるカーボンニュートラルを後押しする

メリットの大きな補助事業となりますので、ご参考ください。

こちらの補助事業は、今後の国会で予算が成立することが前提であり、まだ、具体的な手続きは決まっていないようです。

 

■こどもみらい住宅支援事業の概要■

一定の省エネ性能を有する住宅の新築や、一定の要件を満たすリフォームを行う場合、補助金額を交付。

【対象者】

・18歳未満の子供を有する世帯

・若者夫婦世帯(夫婦のいずれかが39歳以下の世帯)

【対象住宅(新築注文の場合)】

・自ら居住する住宅

・省エネ性能を有する住宅

・延べ床面積が50m3以上の住宅

【補助金額】

・ZEH、Nearly ZEH、ZEH Ready 又はZEH Oriented:100万円

※強化外皮基準に適合し、再エネ等を除き、基準一次エネルギー消費量から、20%以上の一次エネルギー消費量が削減される性能を有する住宅

・認定長期優良住宅、認定低炭素住宅、性能向上計画認定住宅:80万円

・断熱等性能等級4かつ一次エネルギー消費量等級4の性能を有する住宅:60万円

【事業の全体像】

・建築事業者または販売事業、およびリフォームせ個社が、建築主または購入者およびリフォームの発注者の委託を受けて補助事業者となり、

事業者に交付されます。ただし、交付された補助金は住宅取得者に還元される必要があります。

【事業者登録】

令和4年1月中旬(予定)~登録が開始される予定。遅くとも令和4年10月31日(予定)までが登録期間。

【着工時期】

事業者登録を行った後、令和4年10月31日までに建築工事を着工したもの。

【他の補助金との併用】

すまい給付金
住まいの復興給付金
外構部の木質化対策支援事業
地域型住宅グリーン化事業 ×
ZEH支援事業 ×
ZEH化による住宅における低炭素化促進事業 ×

 

【参考資料】

※こどもみらい住宅支援事業の概要

※こどもみらい住宅支援事業の内容について

———————————————

静岡ガス株式会社

営業本部 くらし開発部 ルート開発グループ

鈴木幸祐

〒422-8766

静岡市駿河区池田28

TEL 054-285-2115  FAX 054-284-4086

E-mail: suzukiko@shizuokagas.co.jp

———————————————

 

 

この記事を書いた人

shizuoka-mirai